先生の紹介

えんちょう
ホザナ幼稚園はふわふわハートのようちえんです。子どもたち、そしてお母さんが優しい気持ちで過ごせるように、「愛」「信頼」「希望」の心を忘れずに、毎日笑顔で保育しています。毎朝、門の前でみなさんの登園を待っていますよ!
しゅにん
今年度から園長先生の補佐をしながら全体を見回し、色々なクラスに入ってお手伝いをしたり、子どもたちと楽しく関わっています。ふわふわハートの気持ちも育っていて、小さいお友だちが困っているとかけよって助けてあげたり、年少さん同士でも泣いているお友だちの頭を優しくなでてあげたりと微笑ましい姿が見られています。私も子どもたちの気持ちに寄り添い成長を日々感じながら1年間全力でサポートしていきたいと思います。何か困ったことやご相談などありましたら遠慮なくお声かけください。
事務担当
みなさん、幼稚園生活のことで分らないことがあったら何でも聞いてください。優しく丁寧にお答えします!園児たち、保護者さまが笑顔いっぱいで幼稚園生活が送れるよう、お手伝いいたします。
看護師
病院では産婦人科と小児科に勤務していました。
新型コロナウィルスが世間を騒がせており、いまだ収束していません。「ホザナ幼稚園感染ガイドライン」を順守し、保護者さまが安心してお子さまを預けられるように健康、衛生面を見守っていきたいと思います。

1歳児クラス

いちご組
ホザナ幼稚園でいちばん小さなお友だちのいちご組さん。泣いたり笑ったり、毎日いろんな表情をみせてくれます。最近ではピアノに合わせて手をパチパチしたり、散歩車に乗り外の景色を楽しんでいます。日々の生活の中で、たくさんの愛をそそぎながら、毎日少しずつ成長していく子どもたちと楽しく過ごしていきたいと思います。

2歳児クラス

りんご組
元気いっぱいのりんご組さん。毎朝行うアンパンマン体操が大好きでお友だちや先生と手をつないで踊っています。間奏のパトロールの所ではアンパンマンになりきって走っている姿がとってもかわいいです。日中は園庭に出て三輪車やすべり台、お砂場遊びを楽しんでいます。身体を動かす事が大好きなりんご組さんの健康を守りながら、身体も元気に成長出来るように関わって行きたいと思います。

3歳年少クラス

ばら組
入園当初はお母さんと離れる時に寂しくて泣いていた子どもたちも1ヶ月が経ち、今では朝の支度が1人でできたり、お母さんと離れる時も「行ってきます!」と手を振り笑顔で登園したりとすっかり幼稚園にも慣れてきました。お部屋で泣いていたり困っているお友だちがいると「泣かなくて大丈夫だよ」と頭をなでたり「どうしたの?」と優しい言葉をかけてくれる子どもたちです♡また外遊びも大好きでブランコに乗ったり追いかけっこをしたりと毎日、身体をたくさん動かして元気いっぱいなばら組さんです!これから先生やお友だちと楽しい経験や思い出をだくさん作って“ふわふわハート”を大切に笑顔あふれるクラスにしていきたいと思います。
もも組
入園してから1ヶ月が過ぎました。大好きなお母さんと離れて不安そうな表情をしていた子も遊び始めると可愛い笑顔を見せてくれるようになり、楽しく過ごしています。幼稚園生活に少しづつ慣れてきて「先生おはよう」と元気な挨拶をしてくれたり、泣いているお友だちがいると優しく「大丈夫だよ」と声を掛けて頭をなでてくれたりと友だちを気遣う姿も見られて、子どもたちの心の中にも少しづつ「ふわふわハート」が芽生えていることに嬉しく思います。絵本や紙芝居を見るのがとても大好きなもも組さん。お話しが始まると絵本の世界に入り込んで楽しく見ています。これからお友だちと色々な楽しい経験をして「幼稚園大好き!」と笑顔で登園できるよう、みんなで仲良く過ごしていきたいと思います。

4歳年中クラス

さくら組
年中組に進級して、お兄さん、お姉さんになった‼という気持ちと意欲にあふれている子どもたち。出来ない事があっても「さくら組のお兄さん、お姉さんだもんね‼」と魔法の言葉を伝えると自分から一歩踏み出して頑張る姿が見られています。毎朝「おはよう」の挨拶と同時に「今日は〇〇して遊びたい!」という声があふれ、氷鬼やどろんこボールなどをして、元気いっぱい笑顔も満開のさくら組です(^^)これからも様々なことに挑戦していく中で「出来た‼」という自信をたくさん積み重ねながら成長できるように見守り、笑い声があふれる楽しい保育をしていきたいと思います。
ゆり組
進級して心も身体もまた一つ大きくなったゆり組さん!“新しいお部屋”“新しいお友だち”で最初はドキドキでうるうるしている子どもたちでしたが、今では困っているお友だちがいると「大丈夫?」「どうしたの?」と声を掛けたり、手伝ってあげている子など“ふわふわハート”のおにいさんおねえさんで毎日頑張っています‼天気の良い日には園庭でどろんこボールをやるのがプチブームです。また年長さんのドッジボールをしている姿を見てからは「ドッジボールやりたい」と新しい事にも興味を持ち始めています。これから行事で他の学年さんとも関わることが多いので様々な事を感じ、挑戦して学んで欲しいです。そして毎日ニコニコの笑顔で幼稚園に行きたいと思ってもらえるような楽しい保育をしていきたいと思います。

5歳年長クラス

いちょう組
えみこ先生
年長組に進級し、お兄さん・お姉さんの気持ちがより一層強くなっている子どもたち。小さなお友だちが困っていると「どうしたの?」と優しく声を掛けたり、下のクラスにきょうだいがいる子は「〇〇ちゃんの様子見てくる!」「お部屋で泣いてないかなぁ」と様子を気に掛ける姿をよく目にします。また身体を動かすのが大好きな子どもたちは、テラスでドッジボールを楽しんだり、氷鬼や代わり鬼などの集団遊びをして、毎日たくさんの汗を流しながら元気いっぱいに遊んでいます。遊びのルールもすぐに覚えて、わからないお友だちがいれば「僕が教えてあげるね!」「どこがわからなかったの?」と自分たちで遊びの理解を深めていこうとする姿も見られます。お友だちや先生とたくさんの思い出を作り、毎日が笑顔でいっぱいのいちょう組となるように過ごしていきたいと思います。
たけ組
進級から1ヶ月が経ちました。新しいクラスに緊張していた子も今では元気に「おはようございます!」と登園する姿に嬉しく思います。お部屋ではごっこ遊びや大好きなポケモン・鬼滅の塗り絵などを楽しむ中、外でもドッジボールや鬼ごっこ、縄跳びなど集団遊びも大好きな子どもたちです。特にドッジボールでは自然と2クラス同士が集まり、毎日和気藹々と楽しんで沢山のお友だちと仲を深めています。年長に上がって上級生としての自覚も感じられ、小さなお友だちに優しく手を差し伸べたり、声を掛けている様子にも成長を感じています。子どもたちが伸び伸びと多くの事を吸収していきながら、達成感や充実感を味わい、たくましく成長出来るよう援助をし、保育して参りたいと思います。
クマコース(預り保育)
ホザナ幼稚園では3歳以上児の午後の保育を「クマさんコース」と呼んでいます。子どもたちが教育時間後に園でゆったりと過ごせるように心がけ、学年ごとに分かれて保育を行っています。3歳児は体力を考慮し、まずはお昼寝です。体力が回復したらママがお迎えに来るまで楽しく遊びます。4歳児は、お部屋で積み木や塗り絵、おままごとなど自由に遊んで過ごしています。5歳児はさすがに活発です!晴れた日には園庭で元気いっぱい体を動かし、雨の日はお部屋で工作遊びなどを楽しみます。3時のおやつタイムはみんな大好きです!クマさんコースは3歳から5歳の子どもたちの縦割り保育の時間でもあります。小さい子はお兄さん、お姉さんから助けてもらったり、遊びのヒントをもらったりとたくさんの刺激をもらい、上の子は“ふわふわハート”で小さな子に優しく接したりと、兄弟姉妹のようにみんなで楽しく過ごす貴重な時間なのです。
幼児ルーム
ホザナ幼児ルームは、親の付き添いなしで2才児が楽しく過ごすプレ幼稚園です。2~3才の子どもは同年令のお友だちと過ごすことで大きく成長します。幼稚園に入る前の大切な一年、ホザナ幼児ルームで先生やお友だちと楽しく一緒に遊んで集団生活を身につけましょう。ホザナ幼児ルームは翌年度、ホザナ幼稚園の3歳1号児での入園を前提とした教室です。翌年の年少進級の為の幼稚園教育に連動したカリキュラムも行います。